活動日誌−服部こうき

【22.03.03】「ロシア」が「ロシヤ」になっていた

世界大百科事典によれば、「ロシヤと表記することもある」と

今月の『こうきの議会報告』で「ロシア」が「ロシヤ」になっていた。

今朝、『こうきの議会報告』を読んだ息子が、「ロシア」が「ロシヤ」になっていると指摘してくれた。
ウクライナを侵略したのは「ロシア」だから誤りだ。
話し言葉が「ロシヤ」なので気づかなかったのか。

ただ「ロシヤ」を調べると新たなことが分かった。
世界大百科事典によれば、「ロシヤと表記することもある」と。
また「基礎ロシヤ語」とか「ロシヤ語4週間」という本もある。
「ロシア」と「ロシヤ」には、歴史があることが分かる。
ちなみに漢字では「明治中期以後は露西亜の文字をあてる」(世界大百科事典)とされている。

息子の指摘で新たな知識を得た。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

亀山市議会映像インターネット配信 服部こうきのページへ 福沢みゆきのページへ

福沢みゆきフェイスブックページへ

福沢みゆきインスタグラムページへ

福沢みゆき友達申請

RSSフィード(更新情報)