活動日誌−服部こうき

【21.10.12】市との協働事業で戦争遺跡ウェブページの制作を提案 「戦争遺跡に平和を学ぶ亀山の会」

「亀山市の戦争遺跡マップ」を作ったが、さらに一つひとつの遺跡を詳しく紹介するウェブページを制作し、子どもたちの学習に役立ててもらう事業を提案した。

今朝の中日新聞と伊勢新聞に市と市民団体との協働事業の公開プレゼンテ−ションの記事が載った。
このうち、「戦争遺跡に平和を学ぶ亀山の会」は、前回の協働事業で市内の戦争遺跡を地図に落とした「亀山市の戦争遺跡マップ」を作ったが、さらに一つひとつの遺跡を詳しく紹介するウェブページを制作し、子どもたちの学習に役立ててもらう事業を提案した。

この会は、終戦直前に亀山であった列車銃撃の説明板を現場近くの中村公民館に設置する市民活動にも取り組み、多くの市民、団体の協力を得て立派な説明板が設置され、それを見に来ていただいた方から新たな犠牲者の情報を得ることができたという。

先日、市教育委員会の地域学習副読本「亀山にまつわる人・もの・こと」で「亀山の列車銃撃」が掲載されたことを紹介したが、今回の提案が採用されればさらに子どもたちの学習の大きな資料になるはずだ。

戦争を記録し、後世に伝える活動は、こうした地道な活動が大事だということを教えてくれていると同時に、市との協働事業として取り組んできたことが大事だ。

今朝の伊勢新聞

亀山市の戦争遺跡マップ

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

亀山市議会映像インターネット配信 服部こうきのページへ 福沢みゆきのページへ

福沢みゆきフェイスブックページへ

福沢みゆきインスタグラムページへ

福沢みゆき友達申請

RSSフィード(更新情報)