活動日誌−服部こうき

【21.07.20】世界的な登山家尾崎隆の企画展「亀博自由研究のひろば」が始まった

なぜ山登りを始めたのか、なぜ家族で登山を始めたのかなどが時系列で展示

世界的な登山家尾崎隆の企画展「亀博自由研究のひろば」が亀山市歴史博物館で始まった(9月5日まで)。

登山道具などはもちろんだが、おもしろいのは彼の足跡がわかるように物語り風に展示されていること。
なぜ山登りを始めたのか、なぜ家族で登山を始めたのかなどが時系列で展示されている。

その中に私たち同級生が開いた10年前の「しのぶ会」のポスターがあり懐かしかった。

亀山市名誉市民の中村晋也氏がよく議論になるが、尾崎隆のような人物こそ名誉市民にふさわしいのではないかと思う。
亀山で生まれ鈴鹿の山を見て山登りを始め、世界的に有名になってからも亀山市民として暮らしていた。
鮮明に覚えているが津市役所時代に、山登りの好きな人たちに尾崎隆は同級生だと話したら、ぜひ合いたい、何とかしてくれと頼まれた。
早速、尾崎君に連絡したら快く応じてくれ、実家へ訪問したことがある。
照れ屋だが、気さくないいい男だ。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

亀山市議会映像インターネット配信 服部こうきのページへ 福沢みゆきのページへ

福沢みゆきフェイスブックページへ

福沢みゆきインスタグラムページへ

福沢みゆき友達申請

RSSフィード(更新情報)