活動日誌−服部こうき

【21.05.27】三重県が実施する高齢者施設等の社会的検査 対象施設 758 施設のうち 349 施設が申込み

特に、まん延防止等重点措置の実施期間中においては、検査の頻度を週1回とし て集中的に実施するとともに、その後も予防的な観点から定期的な検査を実施します。

県が社会的検査の実施を発表した際、どれだけの施設が申し込むのだろうかと不安視する声もあったがほぼ半数の施設が申し込みをした。
以下は三重県のHP
「三重県まん延防止等重点措置 〜三重県が実施する対策〜 【別冊】
令和3年5月21日
(中略)
(2)社会的検査の実施 ・集団感染等のリスクが高い高齢者施設や障がい者施設を対象とした社会的検査を、まん延防止等重点措置区域の7市5町及び津市において、7月末まで実施することとし、現在、施設からの申し込みを受け付けており、5月 20 日時点で、対象施設 758 施設のうち 349 施設、14,306 人分の申し込みがありました。
・特に、まん延防止等重点措置の実施期間中においては、検査の頻度を週1回とし て集中的に実施するとともに、その後も予防的な観点から定期的な検査を実施します。」 (以下略)

県内市町別の申し込み数は公表されていないが、亀山市内の施設も申し込んでいるとのこと。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

亀山市議会映像インターネット配信 服部こうきのページへ 福沢みゆきのページへ

福沢みゆきフェイスブックページへ

福沢みゆきインスタグラムページへ

福沢みゆき友達申請

RSSフィード(更新情報)