活動日誌−服部こうき

【21.04.05】今日は年に一度の人間ドック

口からの胃カメラは何度やっても嫌なもの

今日は年に一度の人間ドック。
口の悪い人は健康な人の確認作業だという。
確かに受診した方がいいと思う人ほど行こうとしない。

今日のドックのことを思いつくまま書いてみる。
コロナ禍で肺の検査がなくなっている。
消毒をするための時間を取るのでいつもより検査待ちの時間が長い。

口からの胃カメラは何度やっても嫌なもの。
終わってから看護師さんに「何分ぐらいかかった」と聞くと5分ぐらいかなと。
いやいやもっと長く感じたよ私は。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)