活動日誌−服部こうき

【20.11.18】JR亀山駅前 1ブロックから4ブロックまでの全体の事業費は現在、84億円になる

1・3ブロックはまだ事業が途中なので、1ブロックから4ブロックまでの全体の事業費はまだまだ確定しない。

亀山駅周辺整備事業特別委員会の記事を読んだ人から「総事業費は2ブロックだけのものか、1から4ブロックまで全部のものか」という問い合わせをもらった。

答えは2ブロックだけの事業費で、資金計画から見ると約78億円になるということ。
これに4ブッロク(優良建築物等整備事業−共同住宅の建設と道路整備)が約3億8千万円、1・3ブッロク(駅前広場から西の道路拡幅やバスパース、駐輪場と3ブッロクに予定の駐輪場)が約2億3千万円、その他(駅周辺まちづくり協議会支援など)が約2,300万円の合計約6億4千万円を加えると約84億円になる。
市の負担分は2ブッロクでは46%程度だったが、それ以外の4ブッロクなどでは7割ほどになる(国が3割程度)。

1・3ブロックはまだ事業が途中なので、1ブロックから4ブロックまでの全体の事業費はまだまだ確定しない。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)