活動日誌−服部こうき

【20.03.26】コロナで揺れた3月議会が今日、閉会 予算決算委員会が意見

この意見に法的な拘束力はないが執行部には全会一致の意見であることを重く捉え、今後の市政の運営に生かして欲しい

3月議会はコロナウイルスが深刻化し、学校が一斉休校する中で始まった。
この感染症の事態の推移によっては議会の運営に影響が出ることも予想されたが、何とか予定通り閉会日を迎えることができた。

24日に予算決算委員会が閉会したが、その時に全会一致で次のような意見がつけられた。

予算決算委員会意見

この意見に法的な拘束力はないが執行部には全会一致の意見であることを重く捉え、今後の市政の運営に生かして欲しい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)