活動日誌−服部こうき

【20.01.21】新年に発行したニュースに意見が次々と

予想外に反響が大きかったのが、水道施設への浸水対策

新年になって『こうきの議会報告』と市議団ニュースを発行し、新聞各紙へ折り込んだ。
昨日までに電話、メールや手紙などで意見が次々と来ている。

最も多いのがタクシー券についてだ。
「運転免許を返納したのでなくなると困る。」
「乗合タクシーは付き添いが乗れないので利用できない。」
「タクシー券の署名にぜひ協力したい」などなど。

また予想外に反響が大きかったのが、水道施設への浸水対策だ。
「ここ2、3年の天変地異による大洪水。去年はたまたま亀山を避けただけ。どうか早期の対策を。」
市民の不安は大きなものがある。
その他、駅前再開発やリニア基金の積み立てなど様々な意見をいただいた。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)