活動日誌−服部こうき

【20.01.18】南崎町で計画中の認定こども園事業  「一度、立ち止まって考えたい」、道路の改良が困難なため

この計画は残すけれど来年度は事業の予算は計上せずに、1年間様々な問題点を検討したいと述べた

ホットなニュース。
今日午後3時から城西地区コミュニティセンターで南崎町で計画中の認定こども園事業についての住民説明会があり参加した。

市は住民の聞き取りなどでこの事業を進めるには、駅前から通じる狭隘で傾斜がきつい南側の道路を拡幅し歩道をつけることを考えたが、難しいと判断。
以前このブログで書いたように、道路構造令を満たすように緩やかな傾斜の道路をつくるには、かなりの道路延長が必要になり、現状では難しい。

この計画は残すけれど来年度は事業の予算は計上せずに、1年間様々な問題点を検討したいと述べた。
最後に豊田課長は、「一度、立ち止まって考えたい」と述べた。
とりあえず報告まで。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)