活動日誌−服部こうき

【20.01.09】自衛隊の中東派遣 自衛隊内からも異論と報道

自分は中東訪問をやめ、自衛隊は派遣するのか

自衛隊の中東派遣に対して色々なところから批判の声があがっている。
「桜を見る会」で一躍有名になった田村智子副委員長のツイッターより。
「自分は中東訪問をやめ、自衛隊は派遣するのか。
安倍総理、逆ではないのか?
戦争を止めようと呼びかける外交が緊急に求められている。
トランプ大統領に「イラン核合意からの離脱は誤りだった,司令官暗殺は国際法違反だ」と告げて、イランにも米国にもこれ以上の武力行使をするなと求めてほしい。」

立憲民主党の安住淳国会対策委員長。
「状況が一変した。
小規模な紛争というよりも戦闘状態に近い状態まで緊張が高まっている。
こんな中に自衛隊の艦艇を派遣して調査するという感覚は信じられない。
閣議決定は撤回することが正しい」
どちらも同感だ。

ネット上では、「自分だけ逃げるのか」、「権力者は安全な所にいて若者を危険にさらすのか」など批判が噴出している。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)