活動日誌−服部こうき

【19.12.04】ひげの隊長−自民党の佐藤議員が日本共産党の声明で質問

「党派を超えて共有できるものが多い」と

井上さとし参議院議員のツイッターより。

『参院外交防衛委員会で自民党の佐藤正久議員が再び香港問題で質問。
日本共産党の声明を「言語道断の野蛮な暴挙…根本的責任は、中国政府とその政権党にある…その対応と行動は民主主義と人権を何よりも尊重すべき社会主義とは全く無縁」と読み上げ「党派を超えて共有できるものが多い」とし政府を質した。』

日本共産党の声明(香港問題)は中央委員会のHPでご覧を。
あわせてウイグル自治区の問題でも日本共産党は厳しく批判している。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)