活動日誌−服部こうき

【19.11.08】さすがは共産党 安倍さんの「桜を見る会」を田村智子議員が痛烈に批判

安倍総理のもとで参加者数と支出額が年々増えている 総理自身も地元後援会から多数を招待している

もう日が変わろうとしているが、TBSのニュース23で今日、予算委員会で行われた安倍首相の「桜を見る会」の税金の私物化を田村智子議員が痛烈に批判した。

まずはNHKの報道記事。
「総理大臣主催の桜を見る会について、共産党・田村智子は「安倍総理のもとで参加者数と支出額が年々増えている。支出額が予算の3倍を超えた。総理自身も地元後援会から多数を招待しているのではないか」、
安倍首相は「招待者は内閣官房および内閣府で、最終的に取りまとめをしており私は、主催者としてあいさつや招待者の接遇を行うが、招待者の取りまとめなどには関与していない。個々の招待者については、招待されたかどうかを含めて、個人に関する情報であり、従来から回答は差し控えている」と述べた。」

最も大勢の後援会を招待していたのが安倍総理

今回の質問についての田村智子議員のツイッターより。
「^打楞輙になってから約1万人とされている参加者が1・8万人に。
支出も急増。
各界で功労・功績が認められる方を広く招待するからというが、萩生田大臣はブログで常任幹事会の皆様をご招待。
今日の予算質疑で後援会の役員だと認めた。なんの功績?」

「∈任眤臉の後援会を招待していたのが安倍総理。
去年の様子を紹介する山口県関係者のブログには「今日は、山口県からたくさんの人が来てくださっているわね〜。10メートル歩いたら、山口県の人に出会うわよ!」という片山さつきさんの言葉も。」

無料で樽酒やアルコール、オードブル、お菓子やお土産をふるまう 政治家が個人でやったら公職選挙法違反

「 首相動静には「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」に夫妻で参加していることが記録されている。
総理の後援会は、前夜祭とセットの後援会行事としていることも、たくさんの方が発信。
↓見にくいですが友田たもつ山口県議のブログ2014年5月1日号をどうぞ」

「 ね住三儖会で徹底追及。
これでもかとネットにあふれる情報を突きつけた。
予算の3倍にも規模を広げ、総理の後援会のおもてなしに利用している。
無料で樽酒やアルコール、オードブル、お菓子やお土産をふるまう。
政治家が個人でやったら公職選挙法違反。」

この田村質問はユーチューブでも見られます。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)