活動日誌−服部こうき

【19.07.30】来年度の職員採用 募集が発表され、給食調理員を2人程度募集

学校と保育園を合わせた数で、退職予定者が1人おりその補充とプラス1人とのこと

市のHPに来年度4月採用予定の職員の募集記事が載った。
内容は事務職(一般)4人程度、事務職(スポーツ分野)1人程度、技術職(土木)1人程度、保育士・幼稚園教諭2人程度、給食調理員2人程度、消防職4人程度となっている。
「程度」とあるのは、議会答弁によればきっちりとその数を採用するのではなく、適当な人物がいなければそれを下回る場合もあるという幅を持たせた募集とのこと。

この中で注目したのが6月議会で取り上げた給食調理員の採用だ。
担当者に聞くとこれは学校と保育園を合わせた数で、退職予定者が1人おりその補充とプラス1人とのこと。

この数では大きな改善はできないが、現在の市の「定員適正化」が2020年度まであり、「職員数は基準日(2015年4月1日)の職員数(424人)を基本とします」(つまり増やさない)とあるため、限界があるという。

現在見直し中の新たな「定員適正化」がどうなるのかを注視したい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)