活動日誌−亀山市議団

【19.05.19】亀山民報のリニア特集号への意見、感想

読みやすく説得力がありますね

今朝、新聞各紙へ折り込まれた亀山民報のリニア特集号についての意見、感想を紹介します。

・読みやすく説得力がありますね。
四日市止まりの延伸(複線化のこと)の方が利用者増加に直結します。
それに反対する人はいません。
リニアの恩恵はほぼありません。

・リニア特集読みました。
わかりやすく、亀山市にとって必要な事業とむすびつけて、その不毛性と将来的な負担増、その上で、かつての新感線途中駅と同じ二の前を踏むことが予想される危険性の指摘と内容もコンパクトです。

・津や伊勢から東京へ行くのに亀山で乗り換え(在来線からリニアに)なんて幻で、名古屋へ行くのが普通。

・(記事の内容には)全く同感です。
知らなかったこともわかり、勉強になりました。
国も市もそうですが、優先順位ちゃんとされていない感はいつも思うことです。

・亀山市民の皆さんはリニア基金での積立をどれだけ納得しているのでしょうね?私はリニアが亀山に来て欲しいとも思わないし、地下を通すことも良いとは思っていない。

・カラーで目を引きました。
リニアより駅前特集して下さい。
(駅前再開発に)駅前の人が怒っています。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)