活動日誌−服部こうき

【19.03.15】急転直下 18日朝から本会議開催のための議会運営委員会

つまりは合併特例債の活用には、新市まちづくり計画の変更決議が必要だという議会側の指摘を市が認めた形だ

昨日からこのブログで書いてきた図書館の床購入費に合併特例債を活用する問題で、今日は一日様々な動きがあった。
結論から言えば、18日に本会議を開き市が合併特例債を活用するという答弁を訂正し、従来通りの公共事業等債でいくと改めることになる。

つまりは合併特例債の活用には、新市まちづくり計画の変更決議が必要だという議会側の指摘を市が認めた形だ。

18日は9時から予算決算委員会が予定されていたが、今のままの予算案では審議ができないため、本会議を開き答弁を訂正するという異例の対応となった。
18日は午前9時から本会議開会のための議会運営委員会が開かれる。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)