活動日誌−服部こうき

【19.02.02】“タクシー券の署名” 4,100筆を超えてまだまだ増えている

署名数が有権者の1割を超えたことになる

今日は久しぶりに風もなく暖かい日で、ホッとした気分になれた。
亀山社保協が取り組んでいた「タクシー券の継続と改善を求める署名」だが、『こうきの議会報告』2月号では1月27日までの集約として3,138筆と書いた。
ところがその後も増え続け亀山社保協の上原事務局長の話では、1月31日現在で4,100筆を超えたという。
そして今でも増え続けているようだ。

亀山市の有権者数が昨年10月の市議選の時に、約39,000人だったので署名数が有権者の1割を超えたことになる。

さて4日には亀山社保協が櫻井市長に会い署名を手渡すが、市長はどのような判断をするのか注目だ。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)