活動日誌−服部こうき

【19.01.27】亀山は久し振りの大雪 屋根からの雪が「ドスーン ドスーン」

近くの息子の家では積もった雪を集めてかまくらをつくっていた

昨日からの雪ですっかり雪景色。
20センチ以上は積もったようだ。

家にいると時折、「ドスーン」という音に驚く。
屋根から溶けて落ちる雪の音だ。

近くの息子の家では積もった雪を集めてかまくらをつくっていた。
孫に聞くと中は暖かいとのこと。

10時からの野村きぼう苑の「新春のつどい」に出かけたが、こんな積雪の中だけに参加者は少なかった。
午後からは晴れてきたので雪はかなり溶けるだろう。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)