活動日誌−服部こうき

【19.01.14】毎月勤労統計調査の偽装 統計調査に携わった者としての怒り

今回はこうした調査に携わった者や忙しい中、調査に協力いただいた方をも裏切った許せない行為だ。

新年早々、またしても偽装が発覚した。
国の毎月勤労統計調査の偽装だ。

24年間の津市役所勤務のうち5年間、統計調査に携わった。
国勢調査を2回、商業統計調査や工業統計調査などにも関わってきた。
こうした調査で一番難しい仕事が調査に協力いただけない方の説得だ。

日々の忙しさから調査票の記入に手間がかかり、その調査結果が生かされているのかわからない中で「調査拒否」が起きる。
こうした時に担当者は一軒一軒訪ねて調査への協力を依頼する。
その時に言うのが「こうした調査は国の政策の根幹となる重要な調査ですからぜひともご協力ください。」だ。

苦労して集めた調査がおおもとのところで偽装され、国の政策に生かされなかったのだから怒り心頭だ。
今回はこうした調査に携わった者や忙しい中、調査に協力いただいた方をも裏切った許せない行為だ。
徹底的にうみを出してもらいたい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)