活動日誌−服部こうき

【19.01.10】嘘でも平気で流すNHK こんな局のニュースは見ないようにしよう

首相のサンゴ発言、NHK「自主的な編集判断で放送」

今日の朝日新聞デジタルより。

『米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐり、安倍晋三首相が「土砂投入にあたってあそこのサンゴは移している」と不正確な説明をしたと批判されている問題で、発言を放送したNHKは10日、「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送した」との見解を示した。

沖縄県の地元紙などから、「間違いとの指摘も批判もないまま公共の電波でそのまま流した」とNHKの責任を問う声が上がっていた。』

「番組内での政治家の発言についてNHKとしてお答えする立場にはございません。
事実と異なるかどうかという他社の報道についてもNHKとしてコメントする立場にはございません」とのコメントは、「嘘も含めて流しているので真偽は視聴者が判断して」といっているようなものだ。

一国の首相が辺野古への土砂投入という国政の大きな問題で嘘の発言をし、それをそのまま流したことに反省の姿勢が全くない。
こんなメディア(NHK)のニュース番組は、信用できないので見ないようにするしかない。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)