活動日誌−服部こうき

【18.12.30】今年のこうきの“重大”ニュース

HPの活動日誌「服部こうき」 1年間に358件の記事を掲載

今年の年末年始は寒い日が続きそうだ。
大晦日も近づき、今年の重大(10大)ニュースを『こうきの議会報告』を見ながら選んでみた。
というのもこのHPの活動日誌「服部こうき」は、調べてみると1年間に358件の記事を掲載しているので読み返すのはとても無理だから。

さて重大ニュース。
〇垉珍で6回目の2議席確保。
亀山駅周辺整備事業の予算執行率がわずか3%で、14億円余を繰り越す。
M住燦彊討予算決算委員会で可否同数に(亀山市議会で初)。
げ誕世良力発電計画で市内に限り風力発電機の設置を中止。
ゥ轡磧璽弋技街場での4千人の大量の雇い止め。
乗合タクシー制度とタクシー券で市民世論が沸騰。
С吠軸鏘愡濔鯡鵑料甦批准を求める意見書が可決。
南崎町での認定こども園計画に地域から異論が噴出。
入札問題で次々と問題が噴出。
鈴鹿農協への土地提供で議会の議論が噴出。

さて来年はどんな重大ニュースになるのか、いいニュースを期待したい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)