活動日誌−服部こうき

【18.09.10】一般質問最終日 鈴木議員の質問に教育長が「土曜授業は平成32年度から撤廃」と答弁

鳴り物入りで始まった土曜授業だが、わずか数年で幕を閉じることになる

当初は7日に終わる予定の本会議が台風21号の接近で1日延期になり、今日が最終日となった。
今日の一般質問のうち、鈴木議員が土曜授業を取り上げた。
服部教育長は、来年度意見を聞いた上で平成32年度から土曜授業を撤廃すると答弁した。

背景には土曜授業が学力の向上につながっていないことや教員と子ども達への負担が大きいことなどがあるようだ。

鈴木議員は、国や県の言うことをそのまま聞いて実施したことが問題だったと指摘したが、その通りだ。

鳴り物入りで始まった土曜授業だが、わずか数年で幕を閉じることになる。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)