活動日誌−服部こうき

【18.07.24】23日、24日の2日間 「戦争遺跡に平和を学ぶ会」が亀山エコーで亀山の戦争遺跡、列車銃撃事件の資料展示

亀山の戦争遺跡、列車銃撃事件の資料展示

今の家に住みだしてから10年になるが、エアコンのついた部屋で二日続けて寝たのは初めてのこと。
この酷暑はまだまだ続きそう。

さて、昨日は亀山エコーで開かれた亀山の戦争遺跡、列車銃撃事件の資料展示を見てきた。
今年はパネルが新しく作られ展示されたことや列車銃撃事件を目撃した石河さんから当時の様子を書いた地図や絵などの提供を受けて展示しているなど新たな工夫が見られた。

亀山の戦争遺跡、列車銃撃事件の資料展示。
暑い中ではあるが、多くの方に見ていただきたいものだ。

関の地下工場

石河さんが自分で作った列車銃撃事件の様子

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)