活動日誌−服部こうき

【18.07.01】昨日は久し振りに映画鑑賞 家族はつらいよ靴鮓た

山田洋次監督の作品は、どこにでもある日常を切り取り、今の社会が抱える問題をさりげなく問いかける

たまには息抜きが必要だ。
昨日は妻と久し振りに映画鑑賞。
「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ掘廚鮓た。

山田洋次監督の作品は、どこにでもある日常を切り取り、今の社会が抱える問題をさりげなく問いかける。
平凡ともいえるある一家の出来事をドラマにするというのは、腕のある監督、脚本家でなければできない。

主婦の家事労働、親の介護の問題、空き家の問題などが取り上げられている。
次は万引き家族を見たい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)