活動日誌−服部こうき

【18.06.08】亀山はやはり、鉄道のまち 転車台って知っていますか?

転車台とは蒸気機関車のように前、後ろが決まっている車両で、向きを変える場合に転車台に乗って180度回転する装置だ。

私の生活圏にJRの鉄道がある。
子どもの頃からSL(蒸気機関車)を見るのが好きでよく駅まで見に行ったものだ。

先日、線路沿いを通りかかった時にふと転車台を思い出した。
転車台とは蒸気機関車のように前、後ろが決まっている車両で、向きを変える場合に転車台に乗って180度回転する装置だ(上の写真)。

これは蒸気機関車があった鉄道で、しかも車両基地となっている所だったことを示している。
懐かしいので一枚写真に収めた。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)