活動日誌−服部こうき

【18.05.12】西丸町、加藤家屋敷の東の木 交通や電線の接触が危険

市の担当室へ話をしたが今日もこの写真のような状況で、車で通ると木の下は避けて道の真ん中を通らなければならない

上の写真は西丸の加藤家屋敷の東の木だ。
以前、地域の人から木の枝や葉が伸びすぎて、車の通行に支障があるし、木が電線に接触して危険だという声をいただいた。

早速、市の担当室へ話をしたが今日もこの写真のような状況で、車で通ると木の下は避けて道の真ん中を通らなければならない。

台風の季節も近いし、電線との接触も危険だ。
早急に対策を講じて欲しい。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)