活動日誌−服部こうき

【18.01.28】昨日、今日と亀山大市 やっぱり寒い

午後から行ってみたが、雪の中を家族連れが結構来ていた

昨日の朝は予想外の積雪に苦労した人も多かっただろう。
大市でひと箱古本市をやるために、朝8時頃に家を出た妻から東町商店街の路面が凍ってツルツルになっており、危険だと連絡があった。
早速、知り合いの部長に電話をして融雪剤を撒いてもらった。

昨日は一日中、雪が降っていたがそれでも結構、人出があった。
午後から行ってみたが、雪の中を家族連れが結構来ていた。
ひと箱古本市は、高村書店の東となりの駐車場(屋根なし)でやる予定だったが、降り続く雪で本が濡れるため、急遽、大和不動産のご厚意で通路(屋根あり)をお借りすることができ中止せずにすんだとのこと。

いつも大市の時期は、亀山で一番寒いのだが、今年も例外ではなかった。

ひと箱古本市

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)