活動日誌−服部こうき

【18.01.05】新年恒例の賀詞交歓会 川崎衆院議員、「リニアは正直、頭が痛い」

教育や医療、福祉、介護など国民生活にとって密接な話はほとんど皆無

今日は、亀山商工会議所の新年恒例の賀詞交歓会だった。
今日を皮切りに消防出初め式、成人式、江戸の道シティマラソンなど新年の行事が続く。

挨拶では昨年も書いたのと同様、リニア新幹線亀山駅誘致や高速道路網など道路の整備などの話ばかりで教育や医療、福祉、介護など国民生活にとって密接な話はほとんど皆無だ。

その中で、川崎二郎衆院議員の話が印象的だった。
リニア問題でスーパーゼネコン4社による談合問題を取り上げ、「リニアは正直、頭が痛い」と述べ、詳しくは述べなかったが政権与党ならではの情報把握による問題の深刻さを表していたように感じた。
参加者のみなさんはどう感じたのだろうか。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る

福沢みゆきフェイスブックページへ

RSSフィード(更新情報)