活動日誌−服部こうき

【17.12.19】今朝の新聞各紙 いずれもリニア工事の不正疑惑を取り上げている

財政投融資という公的資金を3兆円も投入している以上、「民間会社がやっていること」では済まされない

「早起きは三文の得」という言葉がある。
今朝は早朝配達で、6時頃から仕事をしている。
この朝の時間は結構、仕事がはかどるものだ。

上の写真は今朝の新聞各紙の1面トップ記事だ。
いずれもリニア工事の不正疑惑を取り上げている。

JR東海が進める民間工事というが、安倍首相が建設費9兆円のリニア中央新幹線を「国家的プロジェクトだ」と位置づけ、財政投融資という公的資金を3兆円も投入している以上、「民間会社がやっていること」では済まされない。
リニアはまさに公共的事業であり、今回の疑惑も本来なら官製談合として扱われる事件だ。国の責任は重大だ。」(記者会見での小池晃党書記局長の発言)

同時にこの事業を推進している鈴木英敬三重県知事や櫻井義之亀山市長の責任も問われるべきだろう。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)