活動日誌−亀山市議団

【17.10.19】安倍政権5年の激増ベスト3は富裕層資産・大企業役員報酬・自民党への献金

富裕層と大企業役員の所得倍増計画をやってくれる自民党に献金が集まるという、ものすごくわかりやすい構図ですね

国家公務員一般労働組合(国公一般)の仲間のブログより
『上のグラフにあるように、5年間にわたるアベノミクスの成果のベスト3は、2倍増となった富裕層上位40人の金融資産、1.8倍増となった大企業の役員報酬額、1.7倍となった自民党への企業・団体献金です。

 アベノミクスの成果は、富裕層と大企業役員と自民党の所得倍増計画の成功ということです。
富裕層と大企業役員の所得倍増計画をやってくれる自民党に献金が集まるという、ものすごくわかりやすい構図ですね。

 そして、労働者・国民には、貯蓄ゼロ世帯増、過労自殺・精神疾患の労災件数増、非正規雇用増、ワーキングプア増、文教予算減、実質賃金減、家計消費減、労働分配率減が押しつけられています。

 このアベノミクスを、自民党の公約通りに「加速」させると、上のグラフのそれぞれがさらに伸びることになるわけですから、富裕層・大企業役員・自民党にもっと富は集中して、労働者・国民には賃下げ・貧困・過労死がもっと押しつけられることになります。

 今回の衆院選は、労働者・国民の命と暮らしがかかっているのです。
自民党を支持して得するのは、富裕層と大企業役員と自民党だけです。』

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)