活動日誌−亀山市議団

【17.10.16】こくた恵二国対委員長が四日市で街頭演説 演説の終わりは「おおきに」

政党カーが亀山入り 朝8時から雨の中を10箇所で街頭演説 

今日は雨降りの一日でしたが、この選挙戦で唯一、宣伝カーで街頭演説できる日でした。
届出政党には、政党カーでの宣伝が認められており、今日その政党カーが亀山市に入りました。

朝8時にスタートし、午前中は弱い雨の中、6箇所で街頭演説をしました。
午後は1時から強い雨の中で、傘を差しながら熱を込めて訴えました。
ある場所では、10人近い人が雨の中を出て来てくれて演説を聴いていただきました。
またある場所では、通りががった車が政党カーの前で停車し、身を乗り出すように「共産党に入れるでな」と言って去って行きました。
雨の中でしたが、良い反応がありました。

夕方には四日市で行われたこくた恵二国会対策委員長を迎えた街頭演説を聴きに、多くの仲間といっしょに出かけました。
ぎっしりと詰まった日程でしたが、元気をもらった一日でした。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)