活動日誌−服部こうき

【17.10.11】中川正春候補の亀山での第一声 じりじりとする暑さの中だった

今度の選挙では、2区で共産党も中川さんを応援しており、何とか自民党候補に勝って欲しいものだ

昨日は総選挙の公示日。
午後1時からエコー前で無所属の中川正春候補の亀山での第一声があり、聞きに出かけた。

このところの暑さで、しまっておいた半袖を引っ張り出して着ている。
午後1時からということもあり、兎に角暑かった。

最初に後援会の会長である水野雪男さんが挨拶。
会場に居合わせた竹井前議員と話をしたが、水野さんは87歳とのこと。
それほどの高齢とは見えないほど元気で張りのある声での挨拶だった。

会場では、前、元の議員の方が何人か見えたし、現職の議員も何人か見えた。
また市民連合みえや発足したばかりの市民連合亀山の人たちの顔も見られた。
今度の選挙では、2区で共産党も中川さんを応援しており、何とか自民党候補に勝って欲しいものだ。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)