活動日誌−服部こうき

【17.10.06】ヤジを恐れて演説場所をドタキャンした安倍首相 都議選の時のヤジが気になっているようだ

首相は「こんな人たちに負けるわけにいかない」と反発し、批判を浴びた経緯がある

以下は時事通信の記事から。
『自民党が、安倍晋三首相(党総裁)に対する街頭でのやじに神経をとがらせている。
首相は6日、JR国分寺駅前など東京都内2カ所の街頭で演説したが、安倍政権に批判的な人たちが集結するのを避けるため、党のホームページなどでの事前告知を行わなかった。

 7月の東京都議選で首相の演説時に一部聴衆から「帰れ」コールが発生。
首相は「こんな人たちに負けるわけにいかない」と反発し、批判を浴びた経緯がある。
 首相は5日にも、当初予定していた川崎市の演説場所を急きょ変更。
インターネット交流サイト(SNS)上に、現場でのやじを呼び掛ける書き込みが相次いだためとみられる。
 6日の街頭演説では、首相側の対応が功を奏したのか、聴衆の一部が「お前が国難」と記したプラカードを掲げたものの、やじは目立たなかった。
演説を終えた首相は雨の中、聴衆に歩み寄ってハイタッチに応じていた。』

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)