活動日誌−服部こうき

【17.09.08】ルール違反の建設部長に議長から注意 それは昨日の私の一般質問で起こった

ところが、たまたま私の質問に都市計画の問題があったので、建設部長が答弁に立った際に、冒頭の私の意見へ「答弁は変わっていない」という発言を付け足した

昨日はちょっとしたハプニングがあった。
私が一般質問に入る前に、市長と建設部長に答弁について一言、苦言を呈した。
建設部長には、前の議会と答弁を変えるなということを言った。
これは質問ではなく、単なる意見を述べただけで答弁も求めていない。

ところが、たまたま私の質問に都市計画の問題があったので、建設部長が答弁に立った際に、冒頭の私の意見へ「答弁は変わっていない」という発言を付け足した。
私の質問時間が残りわずかな時点でのこの発言に、思わず、「厚かましい。人の質問時間を使って言い訳をするな」と思わず言った。

ただでさえ、質問時間が残り少なくなっているのに、こんなルール違反をされてはたまらない。

20年近く議員をやっているが、部長級に議場で「けんかを売られたのは初めてだ。」

これは明らかにルール違反だ。
私は通告もしていない内容なので、質問とせず意見を述べただけなのに、建設部長はそれにあえて反論した。
それも私の質問の持ち時間に含まれる答弁の中でだ。

理事者側は、質問に答えるのがルールであり、通告もしていないただの意見にまで答弁で発言するのはおかしい。
これが認められれば、今度は質問者が答弁者に質問できることになり、通告にないことまでやり取りできることになる。
昨日、議会が終わったあと、議長にこうしたルール違反をしないように理事者側に注意してもらった。
今日の開会直前に、建設部長は議長席に行きわびを入れていた。

20年近く議員をやっているが、部長級に議場で「けんかを売られたのは初めてだ。」

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)