活動日誌−亀山市議団

【17.08.26】就学援助の新入学児童生徒学用品費 来年度から3月支給へ180万円の補正予算

端的にお伺いしますが、2月、3月に支給できるようにできないでしょうか

福沢みゆき議員が一般質問で取り上げた市民要求がまた一つ前進しました。
以下は昨年の9月議会での就学援助についての質問と答弁です。
『(前略)この就学援助制度の費目の中で、新入学児童生徒学用品費というのがあります。
新入学に当たって学用品を準備するための費目ですが、小学校で2万470円、中学校で2万3,550円の額が支給されます。
そもそもこの額が実態の準備費用と合わず、抜本的な見直しの必要性があり、国会でも論議になってはいますが、今回の私の質問は、この新入学児童生徒学用品費の支給時期についてであります。

 ランドセルを買ったり制服を買ったりする費用が、入学して、暑い夏の7月に支給されるわけです。
何とかこの入学準備に合うように、2月や3月に支給ができないものかと、そのことについての質問であります。
 端的にお伺いしますが、2月、3月に支給できるようにできないでしょうか。』

何とか4月に支払いできないかということを、現在検討をしておるところでございます

これに対する大澤教育次長の答弁は以下の通りでした。
『(前略)そのようなことからも、あくまで現行の制度の中ででありますけれども、教育委員会といたしまして、現在、保護者の方の経済的なご負担を少しでも早く軽減できるよう、来年度からはその新入学児童生徒学用品費に限りまして、現在7月に支給しておりますけれども、事務の前倒しをさせていただくということで、何とか4月に支払いできないかということを、現在検討をしておるところでございます。』

結局、7月から4月に支給時期を早めましたが、入学準備ということからすれば福沢議員が求めるように「2月や3月に支給ができないものか」ということです。

9月議会の補正予算(3月に支給するには今年度の予算に計上する必要がある)には、小学校の就学援助として180万円の補正予算が計上されました(中学校についてはすでに議決した予算で行う)。
これにより3月支給が実現することになりました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)