活動日誌−服部こうき

【17.07.11】『こうきの議会報告』7月号を読んだ人から図書館の移転についての意見がメールで届いた

3面にある「総合教育会議」のご意見は、いずれももっともだと思います

図書館問題を書いた『こうきの議会報告』7月号を読んだ人から意見をもらい、HPに掲載することも快く了解してもらったので、紹介したい。
『駅前図書館が、どんな場所に、どんな建物の中に建てられるのか、全く知らされていなくてイメージが湧きませんので、見当違いのことを言うかもしれませんが。

私は、常時5冊は図書館で借りてきた本を手元に置いておく高頻度利用者です。

3面にある「総合教育会議」のご意見は、いずれももっともだと思います。

今の場所は、とても落ち着いた環境で利用しやすいです。

駐車場にぱっと入れて、すっと館内に入り、返却し、書棚に近づいて新しい本を探す。
とっても手軽なんです。
休館の時は、エンジンをかけたままでもさっと返却ポストに返せます。

本を借りようとか、自習室で勉強をしよう、とか思えるのは、やはりそれなりの環境が必要だと思うのです

図書館が高層ビル内に設置されたら、どうなるのでしょう?

立体駐車場に車を入れる。
駅前だから、多分何かしらのチケットが必要なんでしょうね。
十分な駐車スペースは確保できるのでしょうか?
駐輪場も大丈夫かな?

エレベーターに乗って、上階の館内に行く。

緑の風景もなく、無機質な館内。

本を借りようとか、自習室で勉強をしよう、とか思えるのは、やはりそれなりの環境が必要だと思うのです。
駅前に本屋さんはいいですが、駅前に図書館って、聞いたことないですねぇ。

利用するとき、「お手軽」なのが一番の要因ではないでしょうか。
面倒くさいと足が遠のきます。

イメージができるイラストでもあれば、もっとメリット・デメリットもわかり、的確な意見をもてるのですが、記事を拝読した第一印象としては移転に疑問符がいっぱいです。

図書館移転については、利用者はそれぞれたくさんご意見をお持ちだと思いますよ。』

皆さんもご意見を!

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)