活動日誌−服部こうき

【17.07.09】安倍内閣の支持率がついに31.9%へ大幅下落 日本テレビの世論調査で

安倍総理の憲法9条の改悪案に対して反対が賛成を上回った

日本テレビの定例の世論調査で衝撃的な数字が出た。

調査対象などは次の通り。
調査日: 2017年7月7(金) 〜7月9日(日)
世帯数:1687 回答数:721 回答率:42.74%
少数点第2位以下を四捨五入

[ 安 倍 内 閣 支 持 率 ]
支持する 31.9%
 支持しない 49.2%
わからない 18.9%
支持するが先月より8ポイントほど減少。

あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)
(1) 自由民主党 35.6 %
(2) 民進党 9.2 %
(3) 公明党 3.7 %
(4) 日本共産党 5.6 %
(5) 日本維新の会 1.1 %
(6) 社会民主党 1.5 %
(7) 自由党 0.4 %
(8) 日本のこころ 0.0 %
(9) その他 0.1 %
(10) 支持している政党はない 38.1 %
(11) わからない、答えない 4.6 %

安倍総理は、戦争の放棄などを定めた憲法第9条の1項、2項を残したうえで、自衛隊の存在を明記する条文を追加する考えを明らかにしています。あなたは、この考えに、賛成ですか、反対ですか?
(1) 賛成 31.2 %
(2) 反対 44.5 %
(3) わからない、答えない 24.3 %
反対が賛成を上回っている。

この世論調査に注目したのは、日本テレビは政権寄りの報道をする局だからだ。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)