活動日誌−服部こうき

【17.06.13】市長の「駅前への図書館移転」の現況報告 事実上、撤回 教育委員会の議決があって初めて市の方針となることを確認

市民の意見を聴かない、議会との信頼関係も大事にしない櫻井市長に対して強く批判した

今日の一般質問では、市長と教育委員会の現況報告の食い違いと市の立地適正化計画を取り上げた。
特にこの間、HPで書いてきた市長と教育委員会の現況報告での「駅前への図書館移転」についての食い違いを質した。

詳しい内容は後日書くが、結論から言えば「教育委員会が議決しない限り、市の方針(決定)とはならない」ということを確認した。

つまり、市長が現況報告で述べた「方向性を固めた」というのは教育委員会抜きの話で、市としての決定ではないということだ。

市民の意見を聴かない、議会との信頼関係も大事にしない櫻井市長に対して強く批判した。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)