活動日誌−福沢みゆき

【16.06.30】『亀山市地域公共交通会議』傍聴

バスの会議 2016.6.28

やっとやっと、南部ルート(JR下庄駅から亀山駅まで枝路線)のバス運行の再編について承認されました。

現在往復で7便が12便に、バス停の数は20が29になります。

再編ルートは市役所も経由するので、亀山高校、亀山中学の通学にも使えそうです。
7:40前後に下庄駅に着く便が考えられていますので津方面への通学通勤にも一部使っていただけます。
お買い物のエコーにも対応してます。

かなり時間をかけてまちづくり協議会と市で協議を重ね、利便性を追求したため、普通、乗車の目標を5年かけて1割り増しにするところを、1年で達成するようきびしい目標も合わせて承認されました。

でもいいことばかりではありません。
今まで安知本、楠平尾経由でしたが経由しないこととなりました。
もともと営業路線があるため廃止する再編計画でしたが、その地域にとって利便性は悪くなります。

これから業者を選ぶところから始まり、今年の10/1からスタートできるよう動き出します。

バスの亀山モデルとなるよう、ぜひ地域でお出かけ計画など立てて、利用促進を進めてほしいと、座長の松本氏より発言がありました。
その通りだと思います。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)